かずを合成したり分解する問題になります。

例)5→1と4 →2と3 などに分解する

わかりにくい場合は、おはじきやアメなどを分けて考えてみましょう。→5個のアメを2人で何個ずつに分ける方法があるか。

下記のような教材を使ってみたり、似たような教材を手作りすることもおすすめします。

学研のよくわかる 木製 かず・さんすう

新品価格
¥2,850から
(2016/4/22 18:15時点)

どうしても苦手な場合は、たし算、ひき算を勉強してからもう一度やってみてもいいでしょう。お子さんの理解度に合わせてすすめてください

*問題は解答をつけていません。お家の方と一緒に答え合わせをしながら考えてみてください。

いくつといくつ1

1から5までのかずを合成、分解します。

thumbnail of ikutu1_3 thumbnail of ikutu1_2 thumbnail of ikutu1_1

いくつといくつ2

5から10までのかずを合成、分解します。

thumbnail of ikutu2_1 thumbnail of ikutu2_2 thumbnail of ikutu2_3 thumbnail of ikutu2_4 thumbnail of ikutu2_5 thumbnail of ikutu2_6

 

いくつといくつ 2 (れんしゅうもんだい)

(Visited 740 times, 1 visits today)